離婚して一番最初に買いたかったモノ -家の状態をキープしたい-

男やもめチャレンジ

一人静かなゴールデンウィークも終わり、一人静かな日常を迎えています。そして一人静かにブログを書いています。

一人静かなゴールデンウィーク中に変わったことと言えば、キッチン横にペットが訪れました。

釣り用のカニ餌ですけど。水中ポンプのせいで川のせせらぎに聞こえます。

一人静かな場所に川のせせらぎが聞こえるとなると、それはもうメルヘンですよ。サイトタイトルを「男メルヘンの再挑戦」に変更しようかしらん。

さて記事のタイトル「離婚して最初に買いたかったモノ」なんですが、実はコードレス掃除機なんです。

離婚前の家は物が多かったですけど、元妻みどりさんがちゃんと整頓してくれたおかげで、子供3人居たにもかかわらず案外きれいな状態だったのです。一人暮らしになったからといって、ゴミを散らかした家に住むのはちょっと耐えられそうにありませんでした。なにせメルヘンな男ですから。

最初に考えたのはロボット掃除機。
仕事中に勝手に家を綺麗にしてくれるとあれば、まさしく夢のような機械じゃないですか。

色々商品を検索してレビューを読んだり、お財布と相談したりしていました。その結果、ロボット掃除機は却下

そもそも私の家は大きい家ではないし、一番ゴミが溜まりそうなキッチンには椅子が多いんです。ロボット掃除機が動けなくなる可能性大です。真夜中、真っ暗な部屋でロボット掃除機がひっくり返って唸っていたら、きっとおしっこチビリます。

もう一点、もし一人静かな空間にロボット掃除機が訪れたりしたら、きっと私はロボット掃除機に話しかけると思います。仕事のストレスを吐き出すかのように。

「お前、えらいなあ。」って。

いかんいかん、本当にあり得そうだし。そしてその状態は絶対に病んでる。

という訳で、無難にコードレス掃除機にしました。

決め手は吸引力とバッテリー性能。もちろんレビューは確認済み。

電化製品というのは、男のテンションを上げます。

高鳴る興奮。

ぱぱっと組み立て、さっそく使ってみます。どれどれ?

おお、なかなかいい。

コード付きの掃除機には全然及びませんが、ゴミも埃もちゃんと吸ってくれる。バッテリーも30分以上は余裕でもってくれる。

強いて欠点をあげるなら、結構重い。間違いなく男性向け掃除機です。

男やもめにピッタリだ!

一番気に入ったのは、先端パイプ中折れ機能です。棚の下も楽々。

今のところ我が家にとっては必需品です。暇な時はいつも掃除をしています。という訳で我が家、一応きれいです。

ではでは。